ふるさと・山口で就職を目指す君へ!新しいカタチの就職応援サイト

ネクスタ

高校生向け就活ガイド

関門港湾建設株式会社

業種
建設・土木
勤務地
下関市
勤務地
設立年月日昭和26年12月(創業 大正7年)
代表者代表取締役社長 清原 生郎
本社〒750-0017 下関市細江新町3番54号
TEL083-234-3411
FAX083-223-8462
MAILkanmon@kanmon-const.co.jp
URLhttp://www.kanmon-const.co.jp
従業員数150名
資本金2億円
売上高40億円
事業内容港湾・海岸・空港・漁港等整備事業 その他土木事業

海と船が舞台の仕事。
「海洋土木」のエキスパート。

当社は、海の建設工事・土木工事を行っている会社です。施工方法も使用する道具・機材も陸上の土木工事とは異なり、大型の専門船や専門的な知識・技術が必要となります。創業から103年、下関を拠点に全国の港や橋、海上空港、海底トンネル工事などに携わってきました。一日に七~八百隻の船が行き交い、潮の流れが速いなど、厳しい条件が重なる、関門海峡での工事で鍛えられた技術力が自慢の会社です。近年では海外の大型プロジェクトにも取り組み、活躍の場を広げています。

福岡県立水産高校出身

下畑 亮さん

部 署 作業船技能士
入社年 2014年
性 格 おとなしい

船に乗り、海の上で働ける仕事の魅力

学校で取った資格を活用したいと思い、入社を決めました。今は主に船上のクレーンの運転を任されています。エンジン系のトラブルが起こった時は、すぐに対応しないといけないので、とっさの判断力や、知識が求められます。県外に出張に行ったり、現場ごとにいろんな人と出会えるので、毎日が新鮮で楽しいです!船や海が好きな人に、おすすめの仕事です。

下関国際高校出身

大山 大輝さん

部 署 土木施工管理者
入社年 2020年
性 格 明るい

将来は自分で現場をまわせるようになりたい!

入社当初はわからないことだらけでしたが、上司の方はとても優しく、丁寧に教えてくださるので、できることも増えました。スケールの大きい工事にも携わるので、工事が完了した時の達成感は大きいです!現場ごとのいろんな船に乗って仕事をするのも楽しいです。将来は自分で現場をまわせるようになりたいので、知識や思いやり、責任感を持って働いています。

フォトギャラリー