ふるさと・山口で就職を目指す君へ!新しいカタチの就職応援サイト

ネクスタ

高校生向け就活ガイド

高校生の就活スケジュール

高校生の就職活動がスタートするのは、1学期の終わりが近づく7月上旬です。この時期に、みなさんに対する求人票が公開されていよいよ就職活動が始まります。高校最後の夏休み、本当なら思う存分楽しみたいところですが、8月末までの約1ヶ月半は、自分の人生を左右する大事な期間です。9月の入社試験開始に向けて、応募先企業の絞り込みを求人票の情報だけでなく、応募前職場見学に参加して自分の目で見て確かめながら進めましょう。
※このネク★スタにも、たくさんの魅力ある県内企業が紹介されています。
どの会社も、応募前職場見学を実施していますので、気軽に参加してみてくださいね。

4月〜6月就活に向けての準備

就職年度となる高校3年生のスタートです。実際の就職活動は、求人票が公開となる7月からですが、準備は早いに越したことはありません。地元にどんな会社があるのか、自分はどんな仕事に就きたいのかなど企業調査や自己分析を進めたり親子で就職について話し合ってみましょう。

7月上旬 求人票の公開

7月1日、全国一斉に求人票が公開されます。いよいよ就職活動のスタートです。求人票には、指定校求人や公開求人、県内や県外の求人などたくさんの求人票が学校に届きます。その中から、業界や職種、働くエリアや雇用条件など自分が就職先を選ぶ上で優先したいポイントを設定して、興味・関心ある企業の求人票を数社探してみましょう。

7月中旬〜8月 三者面談・応募前職場見学

7月中旬から三者面談がスタート!いよいよ自分の進路を決めるタイミングです。自分がどのような仕事に就きたいのかを、先生や保護者に伝え、応募先を絞り込みましょう。また、応募前職場見学も始まります。これは、高校生の皆さんが唯一行うことができる就職活動です。実際の職場を見学して、働くイメージを高めましょう。

9月5日〜 応募書類提出開始

8月中旬からの校内選考を経て、8月下旬には応募する企業1社を決定します。進路指導の先生や担任の先生、そして保護者の方々としっかり相談した上で、応募する企業を決めます。9月5日には、応募書類(履歴書)の提出が開始。志望動機には、自分の思いを込めましょう。また、入社試験に向けて面接の練習や試験対策も行いましょう。

9月16日〜 入社試験開始

9月16日から、運命の入社試験が始まります!今までしっかり準備してきたことを本番で発揮できるように頑張りましょう。試験は、全企業で行われる面接試験のほかに筆記試験などが企業によって行われます。試験の結果は、概ね選考日から1週間以内に学校へ採否の連絡が入ります。

10月1日〜 2社までの複数応募開始

9月の入社試験で内定をもらえなくても大丈夫。焦る必要はありません。10月以降も、多くの企業が募集を継続しています。山口県でも、高校生のみなさんを対象とした企業合同就職フェアが開催されますので積極的に参加して、企業の話を聞いてみましょう。なお10月1日以降は、一人2社までの複数応募が可能となります。

内定後〜3月 就職の準備期間

無事に内定をもらえたら、社会人として働くまでの残り少ない高校生活を有効に使いましょう。今しかできないことに挑戦したり、就職後に役に立ちそうな資格の勉強をしたり友達との思い出づくりなど。でも、一番大事なことは無事に高校を卒業すること。内定先の企業に迷惑をかけないためにも高校生活をきちんと過ごしましょう。

公務員試験スケジュール(目安)

 公務員試験は、民間企業の採用スケジュールとは異なるほか、公務員と民間企業を掛け持ちで試験を受けることはできないため注意が必要です。
(公務員が不採用だった場合は、民間企業の採用試験を受けることは可能)
公務員試験は民間企業より早く受付が始まるので早めの対策を行いましょう。